レバレッジ

FXで24時間いつでも取引

外国為替取引は、外国為替専門の仲介業者や銀行などが、電子ネットワークなど通信回線を利用して相対取引や外国為替取引システムを構築した専門業者のシステムに参加して取引をするなど様々な方法で取引されています。
外国為替市場http://fx-beginner-blog.com/と良くいわれますが、取引所のように一箇所でまとまって取引がされているわけでなく上記のように多くの取引の中で自然に為替レートが決まってきます。
このような取引は、世界的に行われていますが、地理的にみてみますとロンドン、ニューヨーク、チューリッヒなどが昼間の時間帯で取引額が多くなる傾向があります。

しかし、時間順でみてみますと、南半球のシドニー、ウェリントンからはじまり東京、香港、シンガポール、欧州、ロンドン、ニューヨークと一巡するわけですが、ニューヨークの午後五時とウエリントンの午前九時が同じ時間になりますので、平日の24時間取引が行われているということになります。
FXの業者は、その多くが上記の外国為替取引のネットワークには直接参加していません。
したがいまして、顧客から注文は、その一部は取引所に上場されている外国為替商品にまわされ、残りのほとんどは、外国為替取引のネットワークに参加しているいわゆるカバー業者(銀行)にまわします。

このようにFX業者をカバーしているところでは、平日の24時間いつでも取引をしていますので、FX業者も顧客からの注文は24時間受けつけられるというわけです。
ただし、FXのような証拠金取引では、一日ごとに顧客資産の評価を行ことと、短いメンテナンスを兼ねて、平日の明け方の幾ばくかの間は取引が出来ない時間があります。
そういうわけですから厳密には24時間取引とは言えませんが限りなく24時間取引が可能になっているのかFXの特徴です。
また、平日が各国の祝日となっていましてもそれはほとんど無視されますので、年末年始とクリスマスを除いて月曜日から金曜日まで(日本時間では月の朝から土の朝まで)はいつでも取引が可能です。
24時間取引できるということは、FXの基本なので押さえておきましょう。
その他のFXの基本的な知識については、こちらをご覧になってみてください。

Copyright(C) 2013 取り引きを快適にするための知識 All Rights Reserved.